今すぐ購入
シャトー・ランゴア・バルトン[2001]年・メドック・グラン・クリュ・クラッセ・格付第三級・AOCサン・ジュリアン(シャトー元詰)・ファースト・ラベル
Chateau Langoa Barton [2001] Grand Cru Classe du Medoc en 1855 AOC Saint-Julien
メドック究極格付フルボディ赤ワイン愛好家大注目!サンジュリアン格付ファン大注目!サンジュリアン(メドック)格付第三級にしてレオヴィル・バルトンと同じバルトン一族の所有!しかも飲み頃!12年熟成バックヴィテージ!ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏をして「バルトン一族が所有するとても古い歴史のある地所!非の打ち所のない水準にあり、大変お値打ち!」★★★トリプルスターで大絶賛!しかもこの2001年に飲み頃マーク付き!なんと!ワインスペクテーター誌ではこの2001年で驚異の92点獲得!しかも04年の年間ランキングTOP100に選出!ゴーミヨ誌でも4つ星でこの2001年で90点獲得!ロバート・パーカー氏は4つ星生産者に挙げ、ワインジャーナルでニール・マーチン氏がこの2001年に2011年の5月31日号で驚異の93点の高評価!ベタンヌ&ドゥソーヴのル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス誌2012年版では3B&Dマークで、「ランゴアはバルトン一族が住む、うっとりとさせられる家の名前であり、レオヴィル・バルトンが醸造されている場所でもある。プリムールでレオヴィルとランゴアの2つのクリュを見分けることは難しい。偉大な年には目を見張るばかりに素晴らしく熟成する」と大絶賛!させ、この2001年を大注目!ル・クラスマン(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス)は★星付で、「ランゴア・バルトンの畑はサンジュリアンで最高の砂礫質土壌にあり、このシャトーが格付第3級として妥当であることはここからもわかる。バランスとフィネスのある味わいが何よりのスタイルは兄弟分のレオヴィル・バルトンとかなり似ている。」と言わしめ、8点/10の高評価!「非の打ち所のない水準にあり、大変お値打ち」とヒュー・ジョンソン氏に激賞さえたメドック(サンジュリアン)格付第三級の飲み頃究極フルボディ辛口赤ワインが限定で極少量入荷!!

シャトー ランゴア バルトン[2001]年 メドック グラン クリュ クラッセ 格付第三級 AOCサン ジュリアン(シャトー元詰) ファースト ラベル


ロバート・パーカー4つ星★★★★生産者!
この'01年がワインスペクテーター誌で92点!
しかも'04年の年間TOP100ワインに選出!
ワインジャーナルでは驚異の93点獲得!
レオヴィルと同じバルトン一族による
サンジュリアン格付第3級の
飲み頃!12年熟成バックヴィンテージ!

0101031010997-1.gif
0101031010997-1.jpg
メドック格付第3級のシャトー ランゴア バルトンについて、厳しい評価で知られるル・クラスマンは
「もともとはレオヴィルの一部でもなかったし、シャトー レオヴィル バルトンのセカンドワインでもなかった。シャトー ランゴア バルトンの畑は(現在は両シャトーともボリー家の所有)サンジュリアンで最高の砂礫質土壌にあり、このシャトーが格付第3級として妥当であることはここからもわかる。

バランスとフィネスのある味わいが何よりのスタイルは兄弟分のレオヴィル・バルトンとかなり似ている。が、中庸なヴィンテージでは力強さ、そして特に緻密さでそれに及ばない。対して良年では素晴らしく熟成が期待できる、壮麗でクラシックなサンジュリアンとなる


又、D.ペッパーコーン氏は
ランゴアのワインには格付ものの価値がはっきり出ているレオヴィル・バルトンより早めに飲み頃を迎えるのが普通である。古典的なサン・ジュリアンの性格をもっているが、だいたいにおいて軽めでタンニンも少ない。ただし優雅さと果実味と魅力は充分にそなえている。そして真の素性のよさも。ときおり、レオヴィルに勝るかに思われる素晴らしく出来のよいワインを造って、世間をあっといわせることもある』と「ボルドーワイン」の中で述べています。


極めつきはヒュージョンソン氏
「面積20haの第3級格付。レオヴィル・バルトンの姉妹シャトー。バルトン一族が所有する。とても古い歴史のある地所。非の打ちどころのない水準にあり、大変お値打ち★★★3つ星と「ポケットワインブック」の中でベタボメ!!


この2001年でワインジャーナル93点!ワインスペクテーター誌92点獲得!
0101031010997-1.gif
 

メドック究極格付フルボディ赤ワイン愛好家大注目!サンジュリアン格付ファン大注目!サンジュリアン(メドック)格付第三級にしてレオヴィル・バルトンと同じバルトン一族の所有!しかも飲み頃!12年熟成バックヴィテージ!ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏をして「バルトン一族が所有するとても古い歴史のある地所!非の打ち所のない水準にあり、大変お値打ち!」★★★トリプルスターで大絶賛!しかもこの2001年に飲み頃マーク付き!なんと!ワインスペクテーター誌ではこの2001年で驚異の92点獲得!しかも04年の年間ランキングTOP100に選出!ゴーミヨ誌でも4つ星でこの2001年で90点獲得!ロバート・パーカー氏は4つ星生産者に挙げ、ワインジャーナルでニール・マーチン氏がこの2001年に2011年の5月31日号で驚異の93点の高評価!ベタンヌ&ドゥソーヴのル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス誌2012年版では3B&Dマークで、「ランゴアはバルトン一族が住む、うっとりとさせられる家の名前であり、レオヴィル・バルトンが醸造されている場所でもある。プリムールでレオヴィルとランゴアの2つのクリュを見分けることは難しい。偉大な年には目を見張るばかりに素晴らしく熟成する」と大絶賛!させ、この2001年を大注目!ル・クラスマン(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス)は★星付で、「ランゴア・バルトンの畑はサンジュリアンで最高の砂礫質土壌にあり、このシャトーが格付第3級として妥当であることはここからもわかる。バランスとフィネスのある味わいが何よりのスタイルは兄弟分のレオヴィル・バルトンとかなり似ている。」と言わしめ、8点/10の高評価!「非の打ち所のない水準にあり、大変お値打ち」とヒュー・ジョンソン氏に激賞さえたメドック(サンジュリアン)格付第三級の飲み頃究極フルボディ辛口赤ワインが限定で極少量入荷!!


0101031010997m.jpg

 

シャトー・ランゴア・バルトン[2001]年・メドック・グラン・クリュ・クラッセ・格付第三級・AOCサン・ジュリアン(シャトー元詰)・ファースト・ラベルChateau Langoa Barton [2001] Grand Cru Classe du Medoc en 1855 AOC Saint-Julien

商品番号:10012425

価格  4,241円
当店通常価格 5,580円

年代 造り手
[2001]年

シャトー・ランゴア・バルトン

生産国 地域
フランス ボルドー
AOC サンジュリアン
タイプ
赤・辛口 フルボディ
内容量
750ml

この商品を購入された方のレビュー 
総合評価4.29

中年メタボさん 40代/男性

評価5.00

投稿日:2012年08月18日

 おいしかったです

熟成していました。もっと、硬いと思いましたが、タンニンも滑らかで、結構、ボディが軽めなんで、飲みやすいと思います。これはお買い得ですね。 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて 

ジャスパリーさん 40代/男性

評価3.00

投稿日:2012年08月07日

 引き立て役ご苦労様

同年のムートン、オーブリオンと飲んだが、五大シャトーの良い引き立て役に。価格なりの美味さはあり。 

kiton86さん 30代/女性

評価5.00

投稿日:2012年06月02日

 格安でした。

ビンテージ違いのリピです。サン・ジュリアンの第三級ランゴア・バルトンの01年が驚きの価格で販売されていました。抜栓すると良好な保管状態を思わせるコルクです。いまだ熟成途上ですがバランス感はいまひとつ、ボディはやや軽め、左岸のタニックな作品に共通な若干の塩味を感じました。各誌から高評価を獲得している作品、とてもお買い得な価格設定です。お奨めです。 

使い道 趣味 使う人 家族へ 購入回数 リピート